会社概要|株式会社 岡本工業所|屋根・瓦の修理、工事のことならかわら職人の私たちにお任せください。【岡山県総社市】

会社概要|株式会社 岡本工業所|屋根・瓦の修理、工事のことならかわら職人の私たちにお任せください。【岡山県総社市】

岡本工業所の経営理念

私たちは住まいの安らぎに責任を持つ

岡本工業所の品質方針

誠心誠意お客様に喜んでいただける技術と信頼を提供する


岡本工業所の会社概要

社   名

株式会社 岡本工業所

所 在 地

岡山県総社市総社1288-3

創業年月日

昭和45年3月15日

設立年月日

昭和49年11月1日

代表取締役

岡本 寛

事業内容

屋根瓦工事 屋根瓦葺き替え工事
板金工事 トイ工事
屋根瓦および副資材の販売、配送
太陽光発電システム
不動産管理 不動産賃貸借 コンサルティング

資 本 金

1,000万円

決 算 期

9月

社 員 数

男13名 女3名 計16名

資格者一覧

労働大臣認定 かわら工事一級技能士 5名
労働大臣認定 かわら工事二級技能士 1名
建設大臣認定 屋根工事技士 2名
建設大臣認定 二級施工管理士 1名
(社)全瓦盟認定 屋根診断技士 2名
労働省規定 職業訓練指導員 1名

主な取引先

一般顧客・工務店

主な仕入先

株式会社鶴弥 井野瓦工業株式会社
株式会社丸惣 田丸屋瓦産業株式会社
常裕パルプ工業株式会社

岡本工業所の沿革

昭和45年3月

総社市総社1288番地において岡本昇個人で
プレス瓦(S型スレート)の製造に着手

昭和48年5月

プレス機を増設し厚形スレート和型の製造を始める

昭和48年9月

厚形スレート全自動プレス機江東工業ラインの設置

昭和49年4月

資本金500万円にて株式会社岡本工業所を設立し、
代表取締役に岡本昇が就任する

昭和54年3月

石州瓦販売協業組合と代理店契約し石州瓦の
製造施工をはじめる

昭和59年3月

アタゴ機械製作所と提携し、スラリー製造法による
サラミックス瓦(ダブルローマン)の製造・発売

平成2年11月

葺き替え工事にクリンカーを導入し公害対策に努める

平成6年9月

瓦葺きに用いる屋根材の割り付けテープとして
桟割テープを発案。特許取得

平成7年4月

コンピュータ瓦積算ソフトを導入し積算システムの構築

平成9年4月

ホームページを開設する

平成13年4月

代表取締役社長に岡本誼夫が就任する

平成15年12月

品質マネジメントシステム ISO9001の認証を受ける

平成17年9月

屋根の断熱に関する施工販売で、
岡山県の中小企業経営革新の認定をいただく

平成20年4月

未耕作地の問題と地域雇用の問題を解決するために
生姜の栽培で農業に参入する

平成21年3月

代表取締役社長に岡本寛が就任する

平成22年3月

地域の耕作放棄地を活用した生姜の栽培で、
岡山県の中小企業経営革新の認定をいただく

平成24年2月

同じく農林水産大臣より、6次産業化の認定をいただく
(23中経第887号)

岡本工業所の取り組み

ISO9001の認証取得

ISO9001とはISO(国際標準化機構)で1987年に制定された商品・サービスの品質に関するグローバルスタンダード規格です。企業が確立した各種商品やサービスの品質保証体制が、国際標準を満たした仕組みであるか否かを独立した第三者(審査登録機関)が審査し、判定をします。
当社は、ISO9001を取得したことによって、より一層お客様に満足していただける施工を心がけていきます。

ガイドライン工法

「ガイドライン工法」とは、国が定めた新しい建築基準法の求める水準をどのようにしたらクリアできるかを、建築研究所や瓦メーカーの全国団体(全国陶器瓦工業組合連合会、全国厚形スレート組合連合会)、瓦工事業者の全国団体(一般社団法人全日本瓦工事業連盟)が、様々な科学的実験を繰り返し、自主的に決めた基準です。
当社では、地震や台風等の災害に強い瓦屋根の施工を目指しています。

瓦一級技能士

実務経験が規定の年数以上あり、国家試験に合格したものに与えられる資格で、一級は厚生労働大臣名で、また二級は都道府県知事名で合格証書が交付され、技能士と称することができます。
「働く人々の有する技能を一定の基準により検定し、国として証明する技能の国家検定制度」です。
当社では、一級技能士5名、二級技能士1名、他でお客様に満足していただける屋根工事を目指しています。

安心の保険

当社は、新築やリフォームで屋根工事を希望する方々が安心して屋根工事を依頼することができるように、 工事中また工事完了後の事故の損害に対して補償する、保険制度を導入しています。
当社では、安心して任せられる屋根工事を目指しています。
●第三者賠償共済制度 (引受保険会社:日本興亜損害保険株式会社)

岡山県中小企業経営革新計画の承認

経済的環境の変化に対応して製品やサービスの一層の高品質化や市場指向性の向上等の目標を持って経営革新に取り組む意欲のある中小企業者を支援するため、岡山県では経営革新計画の承認等を行っています。
当社では、「新しい屋根の断熱材」で承認を受けました。夏は涼しく、冬は暖かく、快適に過ごせる住空間を提案していきます。